イケメン

近所のセブンイレブンで高校時代の彼氏を偶然見かけた。
多分、最後に合ってから20年位、時間が過ぎているのに、あまりの変わりなさぶりに衝撃を受けました。
年齢不詳の少年のままほんの少しだけ渋くなったようなイメージなんです。
イメージだけで言うと、俳優の竹野内豊さんみたいな雰囲気。

女性の場合美魔女って言うけど、男性の場合は何て言うんだろう?
調べてみたけど、わからなかった^^;
頼魅男? 凛魅男?

何度も開催されている高校の同窓会の写真を見ていたので、そこに参加していた彼の姿は目にしていました。
お腹が出たり頭髪が寂しくなってしまっているおっさん化した同窓生の中でも彼はピカイチで若々しくて目だっていたけど、実物は想像以上。ほんと衝撃的な若々しさでビックリです。

なんだろう、今年一番驚きました。
ちょっとおばさん化している場合ではありませぬ。
なんだか変なスイッチが入ってしまいました。

スポンサーサイト



少し前にスマホの電源が入らなくなってしまい、うんともすんとも言わなくなった。
電源が落ちたままで、充電ケーブルを挿してもピクリともせず・・・

その日スマホの調子がなぜかとても悪く、異常に熱を持っていたため電源を落し熱を冷ましていた。
1時間くらい放置していたので、さすがにもう大丈夫かな?と電源入れたら起動しないのです。
ボタンを長押ししたりいろいろやってみたけど、全く起動せず^^;
ちょうど購入して2年たったころで、機種変更しようと思っていた矢先のこと。

タイミング的に機種変するのに良かったのかなーなんて一瞬頭をよぎったけど、「13秒ルール」のことを思い出しました。
以前、Googleタブレットが同じ状態になったときにいろいろ調べたら行き当たったのが「13秒ルール」
そっかー同じAndroidだし・・・ってことでだめもとで試してみたら スマホがすんなり起動。

恐るべし13秒ルール。

北海道命名150年だそうで、凄く良い歌です。
オール北海道というか、作詞されているなかにし礼氏はモチロン、作曲・編曲されている蔦谷 好位置氏も北海道出身者なので映像関連からなにからすべて道産子で作成されているようです。
タカアンドトシが意外と歌が上手くて驚きました。歌の出だしの掴みはOK的ないい味だしています。
事務所の絡みで出ていらっしゃらない大御所もたくさんいらっしゃいますが、それでもかなり豪華な顔ぶれ。
私の大好きな歌姫「福原美穂」さんも出ていらっしゃいます^^
個人的には、野宮真貴さんと m.c.A・Tさんが道産子だったのには、凄く意外だったのでちっとビックリ。


参加歌手リスト

北海道内テレビ6局合同キャンペーン

〜One Hokkaido Project〜
2018年、北海道は命名150年を迎えました。 しかし、先人が大志を抱いた北海道は今、長引く不況や自然災害に見舞われ、先行きの見えない不安を抱えています。そんな時代だからこそ、 私たちは「希望」や「志」を声高らかに歌いたい。 それが、北海道に流れるスピリットだと思うから。 One Song, One Hokkaido. さあ、今こそ、歌おう。私たち、北海道のために。

One Hokkaido Project 公式サイト

新年

2019年新年

今年はもう少しマメに更新したいと思います♪





9月6日の北海道胆振東部地震、函館もめちゃくちゃ揺れました。
多分、私が今まで経験した地震の中でダントツ1位に感じるほど。

私の家では、地震後すぐにテレビをつけてNHKをしばらく見ていたけど、家の中の被害はなかったし、震源地も遠いしで母と私は寝なおそうと話していました。
「きっと夜中だから被害状況がわからないだけで、震源地近くでは大きな被害が出ていそうで怖いね。少しでも被害がないといいけど心配だね。」みたいな会話をしつつ寝ようと思っていたところ電気がプツンと消えました。停電です。
我家の地域は、地震後30分くらいは電気がついていました。

電気復旧は、8日の午前8時半頃に無事復旧。
市内住みのお友達に聞くと、ほとんど停電しなかった地域も若干あったみたいだけど、大方が2日以上停電していたようです。
また同じ町内会でも停電状況が道1本隔てて違っていたりってのもあったみたい。
住む地域によっては停電 + 断水していた地域もあったりで、凄く不便な生活をされていた方達もいらっしゃったようです。
市営団地・公営団地・マンションなどでは給水ポンプが停止したため、そこだけ断水ってのもあったようです。


電気のない生活は本当に不便でしたが、当たり前に感じていたライフラインのありがたさを痛感させられた停電中でして、いろんなことを考えるいい機会でもあったように思います。
不幸なことに、私の車のガソリンがほとんどなく、明日満タンにしなくちゃなーって思っていた矢先の地震だったため、スマホに充分な充電ができなくて、ラジオにかじりつくような生活でした。
安易に災害の時には、車から充電できるからいいや!みたいに考えていたんです^^;浅はかでした・・・(泣)
もっと真剣に災害対策しなくちゃねと心のソコから反省てす(汗)


役にたった情報源は・・・
地震直後のNHKのラジオ

時間経過後は、STVラジオ

函館市内のライフラインに関する情報や被災後の生活に関しての情報源として
函館のコミュニティラジオ FMいるか

Twitterアカウントだと下記からの情報がとても役に立ちました。

函館災害情報 @hakodate119
函館市ANSINメール @Hakodate_ANSIN
FMいるか 80.7MHz @fmiruka ‏

地震直後の情報源としてさすがNHKは有能だなーと感じましたが、時間経過していくと震源地や被害の酷いところの情報を繰り返し放送していたので、停電中の不便な生活している中で函館の情報源としてはイマイチに感じました。またSTVもどうしても札幌近郊の情報が多く、函館市民だと、ローカルFM局のFMイルカがとても便利で役に立ちました。
停電中は、ガソリン給油もままならず、信号が停電していてスタンドが営業しているところがなく、かといってガソリンが少なかったせいで探し回ることもできないでいましたが、Twitterの函館災害情報 @hakodate119からの情報のおかげで無事給油が出来てよかったです。
またスーパーなどでは品薄になっていて、お買い物も不便していましたが、「◎◎のお店でお肉まだ売っています」「××のお店でパンと牛乳まだ売っていました」などリアルタイムで生活に直結した情報を知ることが出来て助かりました。
函館市民だと、函館災害情報 @hakodate119 のTwitterはフォローしておくのが良いと思います。ここの情報は頼りになります。またフォローされている同士で情報をやり取りできるので、とても心強かったし、自分もガソリンスタンドやスーパーの状況の情報提供しました。


もしこの他にも良さそうなアカウントがあれば教えていただけると嬉しいです。