ラブ子の一周忌 - 老犬 ラブ子  
19
2011

ラブ子の一周忌

私の大好きだったラブ子が亡くなり今日でちょうど1年。

ラブ子の大好きだった雪が降っても
降り落ちた桜の花びらを散らして走っていた風景の中にも
いつも一緒にいたはずのラブ子はどこにもいません。
亡くなったことが信じられないまま、もう1年が過ぎてしまいました。

ペットロスって、自分が体験してみてはじめて理解できた。
もう一度でいいから会いたい。

今でも時々、雨が降ると濡れていないかな?とか
あれ、散歩にいかなきゃおしっこ我慢しているかな?とか
ドックフードが安売りしているから買おうかな?とか
ラブ子が死んだこと忘れてしまっている自分がたまにいます。
はっ!と我に返って、「ラブ子はもういないんだ」と悲しくなる自分。

ペットって家族で一番の友達だから・・・やっぱり辛い。
一目でいいので会いたい。

3 Comments

FumiBebe  

はじめまして。
老犬のお漏らしで検索をかけていて、らびあん様のブログに
行きつきました。

我が家には14歳と5ヶ月になるラブラドールの♀がおります。(黒)
ラブ子ちゃん、とっても頑張ったのですね。
一度弱っても、また元気になり散歩を待つほどにまで・・・
きっとらびあん様の気持ちが通じて、最後に元気な姿を
もう一度見せたいと思ったのかもしれませんね。
とってもいい子ですね。

うちの子はべべといいます。
めっきり足腰が弱って、持病の心臓も苦しそうですが、
まだ自力で歩いて、おしっこ、うんちもしてます。
最近、おもらしっぽいものが始まりました。
先日、ストラバイト結石をやってしまい、その関係で膀胱炎にも
なってしまったようですが、年齢によるお漏らしも関係あるようで・・・

年老いた姿を見るのはさみしいものですが、らびあん様とラブ子ちゃんを見習って、
元気に1日でも長く生きて欲しいと願っています。
今はストラバイト欠席のせいで食事が処方食になっていますが、
もうここまできたら好きなもの食べてもらいたいのでラム肉も与えてみようかなって思います。
こちらは福岡なので、ラム肉はあまりメジャーではないんですが、探してみます(#^.^#)

参考になるお話、本当にありがとうございました。
これからは寒くなりますので、お身体ご自愛くださいませ。

2011/09/27 (Tue) 20:43 | EDIT | REPLY |   

らびあん  

FumiBebeさんへ

FumiBebeさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
温かいコメントを頂いて、ラブ子のことを思い出してしまいちょっと泣いてしまいました。
もう1年たっているのにラブ子の介護していた二人だけの静かな時間を思い出しました。

べべちゃん、14歳と5ヶ月ってとっても長生きで頑張っていますね。
FumiBebeさんが愛情もって大切に育てていらっしゃったからなのでしょうね。
今の時期は、犬にとって夏の疲れが出る頃のようです。
年老いた愛犬の姿見ているのは、とても辛いものがありましたが
飼い主である以上見届ける覚悟が必要と、腹をくくって介護していました。

ラブ子の場合、おもらしは最初少量の尿をちびってしまったような感じではじまりました。
本人が無意識のうちにごく少量を漏らしてしまっていたようです。
それが量が少しずつ増えていき、それともとに夜鳴きするようになりました。
本人にとって想定外で失禁してしまったことが、思いのほかショックだったようで
お漏らししたことに対して、戸惑いと罪悪感みたいな感情を持っていたように私には見えました。
自分の老化に本人が一番ついていけてないような、そんな感じです。

お漏らししたあとのラブ子は本当に悲しい目をしていて時には震えていたこともありました。
夜鳴きした場合は、叱らずに淡々とお漏らしを始末して温タオルで体を拭いてあげて
寝付くまでしばらくそばについててあげて、「大丈夫だからね」って声をかけ続けました。
犬も赤ちゃん返りというか、とにかく甘えてくるようになります。
不安も大きいんだと思いますし、べべちゃんにたくさん話しかけてあげて下さい。

ラム肉は、牛肉などと比べると脂肪分がかなり少なく介護犬にもいいみたいですが
北海道だと生ラム肉はすぐ手にはいりますが、東京などでもなかなか売っていなかったので
福岡となるとなおさら入手しずらいかもしれませんね。
ベベちゃんが一日でも長く苦しまずに元気でいられますように・・・お祈りしています。
黒ラブさんのべべちゃん、きっと美人さんなんでしょうね。
黒ラブって黄ラブと違って精悍でキリリとしていてクールビューティ系ですよね?
いつも散歩でお会いするたびに憧れていました。
黄ラブのラブ子は、めっちゃブサイクさんでした(笑)


FumiBebeさん、丁寧なコメント本当にありがとうございます^^

2011/09/29 (Thu) 01:16 | EDIT | REPLY |   

FumiBebe  

らびあん様

こんばんは。
お返事嬉しかったです、ありがとうございます。

ラブ子ちゃんのお話を伺って、べべと重ね合わせてみると、同じような感じです。

べべは、お漏らしより先に、ウンチが間に合わず室内でしてしまうことから始まりました。
急にもよおすので、外に出るまでに間に合わないんですね。
その時のべべは、怒られるんじゃないかって、不安げな眼差しをします。
ラブ子ちゃんと同じ、悲しそうな、申し訳なさそうな・・・
でも叱ったりできません。
最初はびっくりしたけど、もう慣れました。
逆に、出て良かった~って思います。
おぉ、シャネルの香り!と言いながら片付けます。

彼女は最近では、寝ながらにして出す技を習得してます。
朝起きるとおちりのところにうんちが産まれてます、卵みたいです 笑
その方が本人も夢うつつで気づいてないので、罪悪感を感じずに済むようです。ふふふ・・・


なるべく話しかけて、寄り添ってあげる・・・つい忙しさにべべも寝てるしいいか、
なんて自分のことばかりしてしまいますが、らびあん様のお話を伺ってると反省するばかりです。

ほんとに、らびあん様とラブ子ちゃんの心が通いあったかけがえのない時間だったのですね。
介護がお互いの苦にならないよう、工夫しながら楽しく、介護したいと思います。

今も、べべは横で眠っていて、夢の中では元気に走ってるのか、後ろ足をバタバタと蹴りあげてます。
楽しい夢ならいいなって思います。

ラブ子ちゃん、とっても優しくて可愛いお顔ですね。
お目々がきれいな、穏やかなお顔です。
鼻柱は茶色の色が残ってるんですね、とっても愛らしい。
内蔵に疾患もなく長生きできたなんて、なんて飼い主孝行なラブ子ちゃんでしょう!
べべは、昔はおっしゃる通り、黒いツヤツヤした毛に覆われた、クールビューティでした(#^.^#)
今は、眉毛も口の周りも白くなり、穏やか~な、優しい顔になりました。

貴重な思い出話をありがとうございました。
とっても心に響いて、これからのべべとの日常がますます大切に思えてきました。

本当に、本当にありがとうございました。

2011/09/29 (Thu) 22:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment