妄想激嬢

自分の興味あることの覚書としてメモってます。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bluey - Leap of Faith

IncognitoのBluey、初のソロ・アルバム Leap of Faith
なかなか良い感じ。
彼の創り出す音・リズム毎回好みで堪りません。



01. Stronger
02. Got To Let My Feelings Show
03. Ain't Nobody's Business But My Own
04. Take A Chance On Me
05. If You Really Wanna
06. Live Like A Millionaire
07. Keep Myself Together
08. Sky
09. Why Did I Let You Go
10. Leap Of Faith
11. Elevate The Feelin'
Amazon.comで全曲サンプルではありますが視聴できます。
スポンサーサイト

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| あいらぶ MUSIC | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上の湯温泉 銀婚湯 その2

上の湯温泉 銀婚湯(2013年02月13日)の記事では、銀婚湯の良さを書ききれなかったので続きます。


カメラワークが酷いのですが、露天の様子です。
内湯から露天までは、屋根のある簡易廊下形式になっていますから
雨や雪に濡れず、外のお風呂まで移動できるようになっていました。
これってとても嬉しいことです。

それと動画に写っている露天風呂のどの位置で入浴しても、
石の固定位置が計算されているように、それぞれ座り勝手がとても良いです。
足元がふらつく高齢の方たちのために、介助バー的なものはありません。
でもさりげなく、露天の石段になっている部分に大きくて高さのある石があり
ちょっと掴まったりできるような配慮もされているようです。
景観を壊さずに、さりげなくそういった地味な心使いが粋だなーって感動しました。
これこそ、日本の良き「おもてなしの心」

≫ Read More

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| 温泉 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の北海道 車に備えておくべきリスト

暴風雪のため立ち往生する車が相次ぎ痛ましい事故が報道されていましたね。
3月に入ったとは言え、まだまだ寒い日が続いている北海道です。

吹雪の中エンジンをかけたまま寝てしまうのはとても危険です。
車内が排ガス充満になってしまいます。

この時期の北海道などは余裕の氷点下&地吹雪なわけで、車が動けなくなったとき、
アイドリングで救助待ち→CO中毒死
エンジン止めて救助待ち→凍死
車捨てて避難→遭難死
生き延びるためには、
エンジン止めて救助待ち→自力装備で凍死回避の車中泊
を私は選びたい!

私は、雪の中に立ち往生し遭難したことはありませんが
一昨年の2月、ニセコの五色温泉に出かけた時、
あまりの雪の深さのため埋まってしまい助けて頂いたことが一度だけあります。
たまたま埋まってすぐに助けて頂けたので良かったですが
もし助けて頂けなかったら、どうなっていたんだろう?と考えると怖くなりました。
そのせいもあり、今は車の中に冬の災害対策を私なりにしています。

防寒対策
・銀色のアルミシート(サバイバルシートやレスキューシートと呼ばれているものです)
・フリース毛布1枚
・使い捨てカイロ1パック(大判12枚入り)
・マミー型の寝袋


非常食
・スニッカーズとカロリーメイト
・飲料水

ペットボトルを車内に置きっぱなしだと凍って破裂してしまいます。
普段持ち歩いているバック(大きめのトート)に魔法瓶に温かいお茶とミネラルウォーター500mlを外出時は常に持ち歩くようにしています。


あると便利なもの
・新聞紙
防寒にも使えるし万が一の時はゴミ箱とナイロン袋とで簡易トイレに使える
・コンビニの袋(数枚)
・布テープ1巻き

冷気は窓からくるので、窓の目張りをしたり新聞紙を貼り付けたりなどできます。
またカイロを体に貼り付けたりなにかと便利です。
マフラー付近の雪かきが必要な時などは、コンビニ袋をひざ下に巻きつけておくと濡れ防止の簡易レッグスパッツ替りになります。

・十徳ナイフ
・LEDライト
・ラジオ
・レスキューハンマー
・携帯用の手回し充電器
・ホイッスル


雪対策
・スコップ
・砂 
(500mlの空ペットボトルに砂を入れています。)
・スノーブラシ
スノーブラシは折れたときのことを考えて
ブラシタイプと伸縮できるタイプとの2本を常に積んでます。

・牽引ロープ・バッテリーのブースターケーブル
車屋さんからいただいた安全キットみたいなセットものです。あれば便利だと思う
・解氷スプレー&曇り止め
・防寒厚手ゴム手袋



ざっとこんな感じです。
たくさんあるようですけど、冬期間関係なしで普段からトランクやコンソールボックスに入れているものもあるし
普段持ち歩いているトートバックに常に用意してあるものなどもあります。
さすがにスコップはトランクに入れぱなしですが、
他のものはちょっと大きめのトートバック1つに収まっています。
しかも特別購入したものはなく、みんな家にあったものばかりでこの装備。
不幸にも立ち往生してしまったら、車中泊する覚悟での装備です。
車はスペースたくさんあるんだし、これだけ積んでも邪魔にはなりません。
これらの品で少しは安心できると思うので、安心を積んでると思えば安いものです^^
あと冬場は、できる限りガソリンは常に満タンとはいかなくても、
3分の2以上はタンクに入っているように気をつけています。


ネットで冬の車中泊の注意点や装備品など検索するとたくさんヒットしますから
あなたなりに備えておくのが吉。
万が一のための時の、災害リックは各家庭にあるでしょうから、それの車版と考えればいいのかも?
北海道は、冬場暴風雪が怖いけど、なだれや地震・津波などがいつあるのかわかりません。まして道内にある橋は、老朽化が問題になっているところが多く突然崩壊ってのもあるかもしれません^^;
遠出する方もそうじゃない方も、自分なりに対策しておいて損はないと思うのです。




暴風雪などによる被害防止について(北海道庁総務部危機対策課 発表)

豪雪で立ち往生した時のために
雪道の安全運転 のページ


JAFチャンネルでの厳冬期の車中泊。寒さをしのぐ対策は? 検証実験の動画リンク (6:44)
寒冷地での駐車時は窓やドアの凍結に注意! 検証実験動画リンク (5:52)

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| 雑 記 | 06:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。