ziploc


以前書いた、収穫したバジルの保存の追記です^^

6.瓶詰め保存ではなくジップロックで保存

保存瓶の消毒とか面倒だしぃ~って場合は、ジップロックに保存でも大丈夫です。

この場合ジップロックに入れたバジルペーストをシート状に凍らせておくと便利です。
(目安としては市販のカレールーの半分くらいの厚み)
調理する場合、利用する分だけ簡単に手でパキンと折れますので、残りはまた冷凍庫に素早く保存してください。
ただ、ジップロック保存の場合は、空気を抜いていても調理のたびに出し入れしていると
なんとなく黒ずんできているように思うんです。

だからそれぞれの家庭で一回の調理で利用する分量が違うと思いますので、
ご家族にあわせた分量を調理1回分ずつ小分けしておくのがいいかもしれません。
この場合もシート状に薄いほうが解凍も早くて便利です。
私は、100円ショップで一番小さな袋(携帯電話くらいのサイズの袋)を購入し
パスタ1人前分をずつ使いきりタイプにして、それを大きな袋にまとめて入れて保存。
小さな袋に入れていると解凍もすごく楽。

ジップロックの袋もLサイズやSサイズ、マチつきタイプなどいろいろ売ってるので便利ですね^^
100円ショッフでは、サイズ展開がかなり豊富で助かっています。


1回分ずつこんな風に袋に詰めておけば便利です。
解凍して利用する場合は、点線部分をカットすると袋の口のシールドの部分にソースが
絡むこともなく汚れないし無駄なくソースを利用できます^^

冷凍保存袋

冷凍保存袋


※追記
携帯電話サイズの小さな袋へ、バジルペーストなどのオイルタイプのペーストを詰めるの面倒。
袋の口のシールド部分にペーストがひっかかると汚れるし、ちょっとウツになりますね^^;
私はいつも袋の口を折り返してカレースプーンなどで一気につめています。

内容量もめいっぱい入れるのではなく、6割ぐらいの量だけいれて、あとは手でしごいて空気を抜きます。
解凍して利用する場合は、シールド部分より下側をハサミで切ってペーストを出します。
こうするとシールドのガタガタした部分にペーストがひっかかって汚くなったり、無駄にせずにすむからです。

製氷皿で冷凍させる方法も時々他のブログなんかでも紹介されていますけど・・・
あんまりオススメできません。
ソースにニンニクが入ってるために製氷皿に臭いが移るし、色も移ります。
しかも下手すると冷凍庫自体にニンニクの臭いがこもったりする場合もあるし
せっかく冷凍したものが変色したりってのもあります。
これは数年前にブログで紹介されていたものを鵜呑みにして私が試してみた結論です。
私の場合製氷皿が緑色に染まり、臭いが取れなくてなおかつ出来上がった冷凍したソース
痛むのが早かったです・・・(すぐに変色してしまった。)

せっかく手間隙かけて作ったソースです。
煮沸した瓶か、今回ご紹介したように小分けパックがいいと思います^^


※写真には0.04mmの厚さのビニール袋で写っていますが、
 冷凍する場合0.08mm以上の厚さの袋がいいと思います。
 0.04mmは薄すぎて冷凍保存には不向きです。



にほんブログ村
ちょっとだけ貴方のお役にたてたなら、ポチっていただけると嬉しいです♪

コメント 0

新着記事一覧