妄想激嬢

自分の興味あることの覚書としてメモってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハーブを乾燥して保存

ハーブの乾燥

写真はオレガノの鉢で、春に苗で買ったものです。
室内栽培でも、こんなにモリモリ育ってくれました。
春から秋口まで、お料理にとっても重宝しましたが
寒くなってきたので、思い切って収穫し乾燥してみます。



1. ハーブの汚れを落とす。

丁寧に水洗いするか、 室内栽培で葉が大きい場合(バジル等)は
キッチンペーパーで汚れをふきとるのでも可。


2. 乾燥させる。

魚干し網や洗濯ネットなどで影干しして乾燥させる。
ハーブが少量の場合は、ブラジャー用洗濯ネットが便利です。こんなの↓

ブラ用洗濯ネット


【 乾燥失敗例 】

  1. 電子レンジでの乾燥
    加減が難しくてハーブが炎に包まれて燃えてしまった。
    しかもレンジ内は強烈なハーブの香りがしばらくとれなかった

  2. 水滴のついたままのバジルを、洗濯ネットにめいっぱい押し込み
    炎天下に出したためバジルが乾燥するどころか、夕方には腐って溶けていた(;´Д`)

  3. 乾燥させるための洗濯ネットの目が粗く、生葉のときは大丈夫だったのに
    乾燥した葉を取り込もうとしたら、パリパリとくだけてゆきみんな風にさらわれていった(;´Д`)

【 乾燥成功例 】
  1. 日向に駐車している車のダッシュボードの上で乾燥ハーブを作る♪

    比較的葉の小さなハーブ(ローズマリーやタイム等)を新聞紙の上に乗せ一日放置。
    ダッシュボードのスペースにあまりにも直射日光が強すぎる場合は、
    新聞紙を1枚かぶせて日よけしてください。
    車内にハーブのいい香りも漂うし、これは一石二鳥♪

    ただしこの方法もキチンと水分とばしね。濡れたハーブが重なっていると腐ります。



結論♪ 
少し風のある日の朝から夕方までの陰干しを数日繰り返すのが一番。
これできちんとパリパリに乾燥してくれます。


IMG_0149.jpgIMG_0146.jpg
写真はイタリアンパセリの乾燥させたものです。
ある程度キッチンはさみでカットしてからすりおろしました。

IMG_0151.jpg
綺麗な緑色のままでパウダーになりましたね^^
※写真はクリックで大きくなります。

IMG_0154.jpgIMG_0157.jpg
こちらはめちゃくちゃ苦労したタイム。
少量だと大きなすりこぎ棒ですりおろしてしまえるけど、この日は量が多く
フードプロセッサーのお世話になりました。
でも見てもらうとわかるけど、タイムの枝は細かくなりません。
結局ふるいにかけて、細かくなったパウダーと枝とに分離して枝のほうは煮込み用として保存です。


IMG_0158.jpg
完成したら、保存瓶につめて冷凍庫保存すると長持ちします。
※写真の瓶は、無印のスパイスが入っていたものにラベルを貼って再利用♪


にほんブログ村
ちょっとだけ貴方のお役にたてたなら、ポチっていただけると嬉しいです♪



お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| ハーブ | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moujyo.blog113.fc2.com/tb.php/266-e4e2a386

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。