妄想激嬢

自分の興味あることの覚書としてメモってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大宮アルディージャ 塚本泰史選手

先日ニュースで塚本泰史選手骨肉腫のことが報道されていましたね。
精神的に辛くて不安で大変な時であろうに、涙声になりながらも自分の言葉で病状説明されている彼の姿に心うたれました。

子供の頃からの夢だったサッカー選手になり、やっとこれから!っていうときに・・・神様は残酷すぎる。神様は乗り越えられる試練しか与えないっていうけど、この試練は大きすぎます。
これから手術してリハビリされるそうですが、おそらく抗癌治療もされるでしょうね。
手術もリハビリも辛いでしょうが抗癌治療は本当に苦しいと思います。


毎日新聞社の記者さんが骨肉腫になられて自分の闘病生活の連載をされていますが、やはり壮絶です。ご本人も辛いけど、家族も看護される方も大変・・・。

塚本泰史選手に心からの笑顔でいられる日がまたくることお祈りしています。



塚本 泰史 選手名鑑
http://www.ardija.co.jp/player/top/2010/2.html
塚本 泰史選手 病状検査結果について(大宮アルディージャ広報)
http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201002/infoplayer20100227.html

骨肉腫/骨原発悪性線維組織球腫(財団法人国際医学情報センター)
http://www.imic.or.jp/cancer/c2030.html
悪性骨腫瘍(国立がんセンター情報サービス)
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/malignant_bone_tumor.html

骨肉腫と闘う(毎日新聞社・社会部・佐々木雅彦氏)
http://mainichi.jp/life/health/kotunikusyu/archive/news/2009/


私も2年前に骨腫瘍になり右足に人口骨が入ってます。

骨の腫瘍ができている部分を切除して、人口骨を入れましたけど再発して同じ部分を2度ほど手術しました。
現在傷跡も直ったし大きな痛みもありませんが、細かな神経が切断されているのか、熱さ冷たさなどの感覚がとても鈍くなってます。これは完全に後遺症なんだろうなーって思うけど、まぁ・・・しかたがないですね(泣)

一応私の場合は、良性って言われてますが多発性らしいので常に再発の不安もあります。
腫瘍は悪性化する場合もあるらしいからますます怖い。
結構この不安って心によくないんですよ(涙)

私の腫瘍はほんと偶然発見できたものです。
本当にたまたま見つけられたというか・・・
偶然が重なったから運良く気がついただけで、何もなければ今も気がついていなかったかも?


そんな私の骨、内部が腫瘍で溶けて腐っていました。
素人目でもレントゲン一目見ただけで「あっ!こりゃあかん!!!」心の叫び声!
私は生粋の道産子です。
でも、なぜかこの時私の心は関西弁で叫んでいたんです。
多分そのくらいインパクトがあるレントゲン写真を目にしたんですよ^^;

医師もレントゲン見てすぐさま
「骨の腫瘍ですね。これは酷いのですぐ手術しましょう。
 悪性か良性かは手術してみないとわからないですねー」
・・・といいながらもうすでに手術の日を即効検討していました。
あまりにも手術を急いでいるみたいで、
「えっ?もしかして私相当悪いの?」って冷や汗が出て膝がガクガクと震えました。

そんな良性腫瘍の私ですら手術は全部で5時間くらいかかり、しかも後遺症持ち。
塚本選手の手術は、私よりもっともっと長時間になるでしょうし大変だと思います。
なんとか元気になってほしいです。


お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| 報 道 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moujyo.blog113.fc2.com/tb.php/306-e3504bd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。