妄想激嬢

自分の興味あることの覚書としてメモってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐ろしい予想してみた

中国では早速「iPad」そっくり商品登場
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4437974.html
※リンク先に動画あり

 アメリカ・アップル社のタブレット型端末「iPad」が28日、日本で発売されますが、
まだ発売されていないはずの中国で、そっくりの商品が売り出されています。

 「iPad」にそっくりの商品は、深センの繁華街にある電化製品のビルで売られています。
中国・深センの電気街の店。そこに並んでいたのは、アップル社の「iPad」に見える箱。
しかし、「iPad」ではなく「iPed」。そして、取扱説明書には「APad」とも書かれています。

 中身を取り出してみると、本物の「iPad」とそっくり。起動すると、基本ソフトは異なる
ものの、大きさやボタンの形に加え、画面を指でなぞる操作方法や、端末自体を回転
させると画面の向きが自動で変わる仕組みまでそっくりです。

 「インターネットは無線でつながります」(店員)

 中国製と書かれていますが、メーカー名は書かれていません。店の担当者は、
「iPad」本物ではなく、類似品として販売しています。

 「ちょっと似てますね。中国では、他の製品をまねてもいいのよ」(店員)

 値段は日本円で1万円足らずで、日本での「iPad」の直営店価格の5分の1です。

 「一度に何百個も買う人もいます。『iPad』は高いでしょう?こちらが良いに決まってます」(店員)

 中国でこうした模倣商品は「山賽(さんさい)と呼ばれ、値段が格安なため、かえって人気になる
ケースが多く、著作権への意識が高まる気配はありません。


やっぱりと言うか・・・
中国で出回ってるiPadそっくりな商品が
激安の1万円で売られているニュースが流れてますね。

2chでも「欲しい!」って書き込みがあったりで
ニセモノはニセモノとして人気がでそうな気配があるけど
これある程度話題になって出回ったあとに
中国お約束のバッテリーの爆発とかありそうな予感がしてます。
以前も確か携帯のバッテリーが爆発して死人が出ているし
中国製の電化製品でもいろいろ不具合が多いと聞きます。

ニセモノとして人気が出る

市場に出回る

事故が起きて死人が出る。

闇会社のため保障が何もない

やっぱりニセモノはだめだ

正規品が売れる

こんな展開がありそうで怖いです。
林檎さんがこのバチモノ騒ぎに対してどうでるかも注目してます。




お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| 報 道 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moujyo.blog113.fc2.com/tb.php/354-0892d7e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。