妄想激嬢

自分の興味あることの覚書としてメモってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

対潜大型哨戒艦アドミラル・パンテレーエフ

ロシア軍艦

ロシア軍艦、115年ぶり函館入港 16日から一般公開

【函館】
ロシア太平洋艦隊(司令部・ウラジオストク)所属の対潜大型哨戒艦「アドミラル・パンテレーエフ」(6700トン)が15日、函館港に入港した。函館市によると、函館港へのロシア軍艦入港は、日露戦争前の1895年(明治28年)以来115年ぶりとなる。

 同艦隊によると、寄港は友好親善が目的。同艦は対潜水艦用ミサイルなどを装備し、乗組員334人。16、17の両日には午後1時~4時まで艦内を一般公開する。19日に出港する予定だ。

 午前11時20分ごろ、港町ふ頭(函館市港町2)に接岸した。歓迎式典で、ロシア太平洋艦隊混成部隊沿海艦隊司令官のビクトル・ソコロフ大佐は「今回の訪問で海上自衛隊との信頼、協力関係を増進したい」と述べた。

 近くの岸壁では、入港に反対する集会が開かれ、約50人が「函館港を軍港にするな」などと声を張り上げていた。

(北海道新聞社 2010/10/15)







船内見学したくて行ってきましたが、大盛況だったため?なのか15時30分で受付終了でタッチの差で船内見学できませんでした。残念で残念でなりません。゚(゚´Д`゚)゚。
朝からイヤな予感がしていたので、もっと早くに出かけたかったけど、祖母が入院していて無理だったのでしかたがないのですが・・・本当に残念。

船内見学された方の話しでは、受付してから手荷物検査をし、その後シャトルバスで船が接岸しているところまで行き20人ずつ順番に船内見学ができたそうです。船の近辺には、自衛隊の方のほかに警察の方がたくさんいて、かなり警備が厳しく船の近くに近づくこともできません。
函館の港には、埠頭がいくつもあり、軍艦のいる埠頭とは別の埠頭に行きやっととれた写真が上記の写真です。
近くで見たかったなー。

軍艦が停泊していた埠頭のそばは、大型店が多い地域でディスカウントショップやスーパーがあるのですが、ロシアの乗組員の方達がお買い物していましたね。両手にいっぱいの荷物で洗濯石鹸やなぜかおむつを持ち帰っていたけど、日本のおむつは品質がロシアよりいいのかしら?
笑ったのは、健康ランドのノリな大型温泉から赤い顔したロシアの方達が5.6人連れ立って出てきていました。
多分温泉に入ったのでしょうね。さっぱりリフレッシュされたのかしら^^

ロシア軍艦
こんな風におむつを両手に歩いている方本当に多かったです(笑)

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| 報 道 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moujyo.blog113.fc2.com/tb.php/434-b3d26fc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。