妄想激嬢

自分の興味あることの覚書としてメモってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二股らぢうむ温泉へのアクセス


大きな地図で見る

二股らぢうむ温泉アクセス
国道5号線から道道842号線に入る箇所の看板です。
黄色のこの看板は長万部側黒松内側のどちらからも見えるよう2つ設置。
(写真は黒松内側からの看板で右折になってます。函館側からだと左折)

写真に写っている新英温泉は、すでに廃業されている温泉です。
こちらのブログで温泉痕のレポがありました。
長万部岳登山コースがあり、その手前に廃墟となりあるようです。

夏場に探検で行ってみたいけど、おそらくここはヒグマの宝庫でしょうから私は無理(苦笑)


二股らぢうむ温泉アクセス
黄色の看板を曲がると、道路は比較的広めです。
冬はキチンと除雪もされています。(夏場だとこんな感じ)

二股らぢうむ温泉アクセス 二股らぢうむ温泉アクセス
ただ道路は、温泉に近づいてくるにしたがった狭くなっていきます。
しかも狭い道路を工事している場所が2箇所あり、結構待たされました^^;
どうやらこの工事は、夏に大雨で土砂崩れした場所を工事しているようです。

二股らぢうむ温泉アクセス
狭い道路を進むと、赤い看板のある分岐点になります。
左にいくと二股らぢうむ温泉。右にいくと長万部岳登山口になります。
(冬場は看板も雪まみれ^^;)
そしてここから数百メートルで温泉に到着なのですが、ここからは気合入れて走って下さい。
ゆるやかな坂道かと思いきや、旅館手前に急な坂道が待ち構えています。
以前冬場に行ったときは、パジェロミニだったけど、登れなくて苦労しました(涙)
この時はザラメ状の轍になっていたので本当に苦労しました。
何度かトライしたけど、登れなくて結局かなりバックして戻り、ゆるやかな坂道で助走をつけてめいっぱい噴かしてなんとかやっと登ることができたありさまです。
先日は1発クリアでしたが路面が完全にアイスバーンで、ちょっとだけ苦労しました。
傾斜がキツイのを知っていたから登れたけど、多分情報なしだったら登れなかったかも?です。

二股らぢうむ温泉アクセス 二股らぢうむ温泉アクセス
そんなわけで、やっと温泉に到着です^^


お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| 温 泉 雑 記 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moujyo.blog113.fc2.com/tb.php/502-c4d2fafd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。