妄想激嬢

自分の興味あることの覚書としてメモってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

那須湯本温泉 雲海閣 お部屋レポ

前回の那須湯本温泉 雲海閣 自炊場レポに続き、お部屋と館内の様子。
那須湯本温泉 雲海閣
お部屋は、想像していたよりずーっと綺麗でした。
雲海閣への宿泊予約を電話でお願いしたときに、おそらくここの宿のご主人(若旦那様?)が、「とにかく建物は全てがボロですが大丈夫ですか?」と何度も確認されました。おそらく私一人の宿泊だったので、設備面などにクレームがつかないか心配だったのかもしれません。女性の中には、サウナやシャワーがないと不便に感じそれに対して不満に思う方達も多いと思うからです。私は逆です^^鄙びていればいるほど大歓喜♪ボロがいいんです^^
(この場合のボロとは最大級の褒め言葉)

那須には初めて行きましたが、カーナビもついているので迷わずすんなり宿に到着。
そこには今まで何度もネットの情報などで見てきた鄙びた風情のある玄関。
玄関前には、車が5.6台くらいの駐車スペース。
それなりに覚悟して行きましたが、通されたお部屋は綺麗でした。
椅子やテレビなどの備品も、写真のとおり新しめです。

灰皿があったので、喫煙できるお部屋のようでしたが
嫌煙派でタバコ臭には敏感なほうなのですが、その私が感じなかったので安心しました。


那須湯本温泉 雲海閣 
お部屋は宿の帳場から一番近いお部屋で8畳の和室に2畳ほどのスペース。
ここに一人で宿泊でしたらのびのびとゆったりできました。

那須湯本温泉 雲海閣 那須湯本温泉 雲海閣
押入れにあるお布団は自分で敷く方式のようです。
私は宿に到着後すぐにお布団を敷いて、お風呂あがりにここでゴロゴロ至福の時を過ごしました。温泉宿に宿泊して一番しいあわせ感じる瞬間ですね^^
翌朝は、やっぱり自分でお布団をあげて使用したシーツと枕カバーをはずして畳んでおきました。とにかく使用したものは元の位置に戻しておくのが基本だと思います。

那須湯本温泉 雲海閣
お部屋にはストーブがありました。高原だから寒い日もあるのでしょうね。
幸い私が宿泊していたときはストーブは使いませんでした。

那須湯本温泉 雲海閣 那須湯本温泉 雲海閣
雲海閣の浴室は2箇所あり、透明な明礬泉のお風呂と白濁した硫黄泉のお風呂。
硫黄泉の浴場へは館内にある長いトンネルと長い階段を下りてやっとたどり着きます。
トンネルは電気が付いていないとちょっと怖い^^;
壁も湿気などからではがれ落ちていますので雰囲気満点。
これを私のようにお風呂への期待でワクワクするタイプと不快に思うタイプとで評価は分かれそうです。
那須湯本温泉 雲海閣 那須湯本温泉 雲海閣
トンネルの先には、長い階段が待っています。
長いトンネルと階段のつなぎ目の部分に窓があり、日中だとかなり陽射しが入って写真のように明るいです。
かべの剥がれ落ちと陽射し、そして階段・・・なんだか時間が止まっているような不思議な空間でした。階段の手すりはなんと竹製です!

那須湯本温泉 雲海閣 那須湯本温泉 雲海閣
階段下りた先には男女別の硫黄泉のお風呂があり、障子のお部屋が2部屋くらいありました。昔の湯治の名残りなのでしょうか?客用スリッパが廊下に並んでいたので宿泊者がいたようです。多分常連さんっぽい男性客だったのかも?
館内では他のお客様には一切出会いませんでした。お風呂も貸切状態だったので、女性客は私だけだったようです。男湯のほうから話し声が聞こえていたので、男性客の気配はありました。写真は長い階段を降りきったところにある客室のある廊下と共同洗面所。

那須湯本温泉 雲海閣 那須湯本温泉 雲海閣
雲海閣って館内に高低差があり、玄関と客室が崖上にあり硫黄泉の浴室が一番低い部分(1F?)にあるようです。長い階段は、ここの建物の高低差をよく表しています。
1階廊下の窓から見える風景もあちこち朽ちるって言葉がびったりの景色。

那須湯本温泉 雲海閣
長い年月使用されてきたこの階段、下から見上げてみました。
黒光りしていて風格がありますね。
古いけど、お手入れがよくされていてとっても綺麗です。
ここの階段はどれだけの方達が利用されてきたんだろう・・・^^

お部屋と浴室と、何度も行き来するのに結構大変なほどの長い階段です。
長湯したあとだと結構バテ気味なので、階段は正直シンドかった。
でも逆に考えると、お風呂あがりでもここを使える体力あるうちはまだまだ大丈夫。
お湯の恵みと健康に感謝します^^


那須湯本温泉 雲海閣 お風呂レポ
那須湯本温泉 雲海閣 自炊場レポ

お役に立てたらClickしてネ(* ^ー゚)ノ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ

| 温泉 | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moujyo.blog113.fc2.com/tb.php/566-d5cc17a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。