上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月セージ

今年は苗を購入せずに種まきからセージを育てています。
セージって発芽率があまりよろしくなくて、種から育てるのはなかなか難しいハーブのようです。私も家庭菜園はじめたばかりの頃、種まきしても発芽させられなかったことが続きました。
多分・・・?北海道の春先だと発芽時の温度が低かったのかなー?
今年は、種まきが遅れたために温度が充分だったのかとても順調な育ち具合。

鉢は写真の5号鉢と6号鉢の2つを庭先で、もうひとつ5号鉢を出窓で栽培。
直射日光を好むセージですが、出窓の陽射しは強すぎたようで1鉢死んでしまいました^^;
セージは比較的寒さにも強いらしいので、10月になったら植え替えして
だめもとで地植えしてみようと思っています。
根付いて野生化しているタイムがあるので、そのお隣にでも植えてみよう。
ほぼ野生化しているタイムは木が太くなり木質化しています。
セージも木質化するタイプらしいのでそうなれば根付いて越冬してくれそうですね。

セージは、薬効が非常に高く防菌、防腐、消化促進、精神安定、美肌、老化防止、
リラクゼーション効果があり脳を活性化するとも言われ、
イライラや不安で眠れない等の神経のバランスを整えてくれるそうです。
血行をよくするので、生理痛緩和に、またエストロゲン類似作用もあるため、
更年期特有の症状や経不順などにも効くらしい。そんな素晴らしいハーブです^^
この小さな鉢でも結構収穫できています。
お肉料理のつど葉を利用していますし、葉が込み合ってきているなーと思ったら
定期的に全体的に葉を収穫して乾燥させて保存しています。
セージは冷凍すると葉が黒くなり、冷凍障害をお越し気味なので
冷凍するなら、オリーブオイルと葉をフードプロセッサーにかけて
混ぜ合わせたものを小分けして保存するのがいいように思います。
でも実際お料理で使うなら、乾燥させてあるものが扱いやすいです。

2011年08月セージ
この写真で2鉢のセージ収穫して、乾燥させて2日目くらい・・・
まだ生乾きなので、ネットに入れて風とおしさせもっとパリパリに仕上げます。

2011年08月セージ
1週間くらい乾燥させたものをすり鉢でゴリゴリしてパウダー仕上げします。
小さな2鉢からでも1回の収穫で、調味料瓶に1/4ほどの分量になります。
(調味料瓶は、スーパーなどで売られているヱスビーやハウス等のもの)
チマチマ収穫して、せっせと保存していればひと夏で1瓶くらい溜まりそう。
すり鉢でゴリゴリしているといい香りが一層引き立ち、これだけですごく癒されます。
ハーブって本当に凄い♪
今年はポプリも作ってみよう。

収穫したハーブの保存 まとめ

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。