上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庭で栽培していた青シソを乾燥させて処理しました。
できるだけ青シソの若葉のやわらかい部分の葉だけを収穫。
生葉で大きなボールに山盛り2杯分収穫できたものを
魚干し網で、日影の風通しのいい場所で1週間くらい乾燥させたのが下の画像。

2011年08月青シソ

パリパリに乾燥した葉を、手でやさしくもみこんで更に、
キッチンバサミでカットしながら、すり鉢の中でまとめていきます。
4枚目までいくとあとは、ハサミでカットしながらすりこきですり潰していきます。
2011年08月青シソ 2011年08月青シソ
2011年08月青シソ 2011年08月青シソ

出来上がりは33gありました。
すぐ使う分は、小さな瓶に保存して、残りはジップロックで冷凍しておきます。
すり鉢で出来上がりの写真を撮影するのを忘れました^^;
でも袋づめしたものが、細かくなっているのわかりますでしょうか?
このシソパウダーは、冷奴にかけたり大根おろしに混ぜたり、納豆に入れたり
おにぎり・餃子や肉団子・ハンバーグなどにも利用できて結構重宝します。
2011年08月青シソ


上手に乾燥させるコツは、
1.直射日光に当てずに日陰で乾燥させる。
2.風のある日にできるだけ手早く乾燥させる。長期間だらだらと乾さない。
3.夜露厳禁!夜は屋内に取り込みましょう。
4.葉がかさならないようにスペースに余裕をもって干します。

NG
・電子レンジでは上手く乾燥できません、燃えます^^;
・収穫して洗い、濡れたまま網で乾すと葉の重なった部分が腐ります。
(これを防ぐには、洗った青シソは新聞紙の上に2時間くらい放置しておくとOK)
・陽射しのあたるところで乾燥させるのはNG。黒く変色します。


収穫した青シソの保存方法いろいろ

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。