上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キタキツネ

今の時期の北海道、キタキツネを見かける頻度が高くなります。
今年の春に生まれたキタキツネが巣穴からひとり立ちする季節がちょうど今頃らしく
餌を求めて、ふらふらと道路に出てくる子もいるようです。

写真は大沼湖畔の道に夕方フラフラと出てきていたキタキツネ。
キツネが道路に出てきたので車を停めたら、恐れることなく接近してきます。
これは車に近づいたら人間から危害を加えることもなく
楽して餌を貰えること、すっかり学習してしまっているのでしょうね。
動物界を破壊してしまうようなマナーの悪い方たちのしわざ。困ったものです。

人間の食べ物は決して動物に合うとは限りませんし、
病気を引き起こしてしまう場合もあります。
動物界には、動物界の生態系があるので、それを破壊してしまうような行為はやめましょう。
「かわいいから」とか「かわいそうだから」というのもナンセンスです!
動物には動物の事情があります。見守るだけにしておきましょう^^

去年の今頃は、近年見たこともないほど痩せ細ってアバラ骨の浮いてるキツネをよく見かけました。
去年は山に食べ物が不足していたようで、山の動物達みんなが痩せていたようです。
でも今年は去年よりふっくらしているから大丈夫。
沿道で餌を与えられることを覚えてしまうと、キツネの交通事故も増えてしまいます。
絶対に絶対に餌は与えないで下さい!!



2011キタキツネ

キタキツネって本来北海道にだけいる種類のキツネです。
でもなんと、青函トンネル内の監視カメラにキツネが映っていたらしく
なんとトンネルをくぐって青森まで遠出してしまったそうで、
青森県の一部でキタキツネが繁殖しているのが確認されているそうです。
キツネ脚力強いですね(笑)

私が毎年高確率でキツネを見かける場所、いくつかあるのですが
地図で調べたらみんなすぐそばに川が流れているような沢ばかりでした。
キツネも動物だし、水辺の近くに巣を作るのは利にかなっていますものね。なるほど(笑)

毎回出逢えているのが、八雲町の銀婚湯そば。(地図)
ここはライトつけて走る頃だと、間違いなく出てきてくれます。
写真のキツネがいた大沼湖畔だとこの辺り(地図)
恵山温泉の近くだとこの沢のあたりの沿道をウロウロしています。(地図)

キタキツネはエキノコックス症がとても怖いです。
たまたま遭遇したら、遠くからそーっと見るだけにしておきましょう^^
エキノコックス対策

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。