上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道庁からの発表で、
道内における微小粒子状物質(PM2.5)濃度の測定結果が出ているようです。
平成25年1・2月分の測定結果 北海道内のPM2.5速報値(pdf)
想像以上に数値が高くてビックリしました。
まぁ、春先なんかはここ函館でも黄沙がかなり飛んできているので
予想はしていたけど、数値が高いですね^^;
 

微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準

 平成21年9月に環境基準として、長期基準と短期基準が設定されています。
   ◇長期基準:1年平均値 15μg/m3  
   ◇短期基準:日平均値の年間98%値 35μg/m3


北海道庁のページには上記のような数値が書かれていますが
旭川市などは、50μg/m3以上の日々がありますが大丈夫なのかな?^^;

「ただちに健康影響を及ぼすものではない」と報道されていますが
んじゃ、真綿で首を絞められるように
じわじわと病魔がやってくるのかい?と言いたくなります。
これから春先にかけてますます飛んできそうな悪寒。

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報(環境省)
上記リンク先には各都道府県の測定値などがあります。
そらまめ君(環境省大気汚染物質広域監視システム)

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。